駐車場の買い取りについて

駐車場の買い取りについて

ジェイ・ワン・プランニングは、賃貸契約者がいる駐車場を現状のまま買い取ります。
更地扱いの駐車場には固定資産税の減免がないため、所有者にとっては大きな負担です。
このように収益性の低い土地も当社のノウハウとネットワークによって、実勢地価に近い価格で買い取り可能です。

サービス案内

借り手が少なく、収益性が悪い駐車場を
現状のままで買い取ります。

このような方にオススメ
  • 収益性が低い駐車場の処分(売却)をご検討中の地主様
  • 収益性が低い駐車場を取り扱う仲介業者様
  • 収益性が低い駐車場についてご相談を受けている税理士・金融機関・弁護士の皆様

多くの地主様にとって、駐車場は土地を有効活用する手段のひとつです。しかし借り手がなかなか集まらない駐車場の場合、固定資産税を差し引くと収益がごくわずかだったり、むしろマイナスになるケースも珍しくありません。特に舗装のない駐車場は固定資産税の減税がないため、地主様の負担はいっそう大きくなります。

このような駐車場物件の場合、思い切って売却してしまうのも一つの方法です。しかし更地にして売却するとなると場合によっては工事費が高くつくことがありますし、そもそも現在の借り手との契約が切れるまで土地を売却できない地主様も大勢いらっしゃいます。

こうしたケースでも、ジェイ・ワン・プランニングなら「現状のまま」「賃貸契約が残っている状態」で買取可能です。もちろん条件付きだからといって、相場を大幅に下回る金額をご提示することはありません。地主様のご希望に極力お応えして、実勢地価に近い価格で買い取らせていただきます。

駐車場の売却でお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

サービスの流れ

  1. 01

    お問い合わせ

  2. 02

    ご相談

  3. 03

    ご契約

  4. 04

    土地(駐車場)の調査〜高額買取

お問い合わせ

不動産の買い取り条件は、
不動産会社の専門知識や経験によって大きく変わります。
不動産の売却や相続対策についてのお悩みは、
不動産の高額買い取り専門のジェイ・ワン・プランニングにご相談ください。