一棟ビル・マンション・アパートの買取・再開発・権利調整業務・底地買取りならお任せ下さい

お問合せはこちらTEL 03-5789-5900

借地権と底地の問題解決法

g_09_01

借地権と底地の問題解決方法を解説します。

底地に関する問題は地主様と借地人様、双方の生活に関わる問題であることから解決は容易ではありません。しかし、解決する方法は多岐にわたり、最良の方法を選択することで解決の近道となることでしょう。こちらでは、 借地権と底地の問題を解決する方法をご紹介します。

売買

売買による解決方法は最も一般的で、いくつかパターンがあります。借地人様が地主様に借地権を売却、もしくは地主様が借地人様に底地を売却する方法です。

どちらも話し合いが滞りなく進めば問題はありませんが、話し合いが決裂した場合、問題は複雑化します。
話し合いをスムーズに行うには相手の立場も考えて真摯に、冷静に、そして誠実に話し合いを進めることが必要です。

もう一つは、共同売却です。地主様と借地人様が協力して借地権と底地を同時に売却する際は、普通の土地と同じように売却ができるので借地権と底地を別々に売却するよりも価格は高くなります。

等価交換

借地権と底地を分割して、等価交換する方法です。
借地権と底地権の割合を分けることで、土地の賃貸借関係の問題が解決し、借地権や底地権の支払いが不要になるメリットが得られます。

ただし、交換する際は「底地面積が大きい」「接道条件が良い」などの条件を満たしていなければなりません。また、等価交換は税務上では譲渡にあたるため課税されます。
ただし、交換する資産が固定資産である、一年以上所有している資産であることなどの要件を全て満たしている場合は、特例が適用され課税が免除されます。

地主様・家主様  ご相談・お問い合わせはこちら
税理士様・仲介業者様  ご相談・お問い合わせはこちら